大阪市淀川区西宮原2-7-50YSサクラビル6F

受付時間:月〜金 9:00〜18:00/土 9:00〜13:00(日曜日・祝日・土曜午後・夏季・年末年始を除く)

お気軽にお問合せください

0120-390-379

腰痛

腰痛は万人が経験するといわれ、加齢・生活習慣・ストレスなど、さまざまな要因が複雑に絡んで起こると考えられます。腰痛の原因はさまざまで、多くは原因が特定しきれない「非特異的腰痛」です。

背骨や神経などに原因となる病気が認められる「特異的腰痛」は15%程度となります。また、内臓の病気や骨の腫瘍・感染・炎症などが原因になっていることもあるので、隠れた病気にも注意が必要です。

腰痛を予防するには日常の姿勢(猫背の姿勢・中腰の姿勢等)に注意し、また腰の周りをを支える筋力を強化するための運動や筋肉を柔らげる体操を継続することです。

ヘルスケア治療院ではマッサージやはり灸治療によりお困りの痛みを緩和すること。適切な運動やストレッチ等をすることで腰痛を軽減したり予防するよう施術に取り組んでいます。どうぞお気軽にご相談ください。

事例のご紹介

92歳 女性 腰痛

【経過・症状】
腰椎圧迫骨折により退院後、腰の痛みにより日常生活での動作で痛みを伴いほとんど寝たきりに近い状態になる。

【施術内容】
腰部の反応点に鍼にて施術を行い、疼痛の緩和を図る。腰痛の具合を確認しながら下肢の運動を取り入れ、日常生活動作など動作の改善点を指導。痛みの無い範囲で動作の訓練を行う。

施術開始から2ヶ月後、腰痛が軽減されベッドからの起き上がり動作の際、腰痛症状が軽減される。5ヶ月後、腰痛症状は少し残っているがトイレまで歩行ができるようになる。